アジフライ

先週『笑っていいとも』のテレフォンショッキングに及川光博が出演。タモリと海の魚、アジを話題にしていた。

及川は随分とアジフライが好きらしい。


で、今日の昼は久々にアジフライ定食。つまらぬ用件で市役所に出かけたので、場所は7階の食堂。

画像


世間で噂のタニタ食堂にアジフライ定食があるのか無いのか知らないが、かつて、この街では定番メニューだった。だから市役所の食堂にもある。
画像


でもこのごろ全国チェーンの食べ物屋が増えて、地元の食堂が姿を消したから街では見ることが少なくなった。市役所食堂はメニューにアジフライ定食がある数少ない食堂かもしれない。


それはともかく、市役所の食堂は安い。味の具合は別にして安い。定食はワンコインで釣り銭が来る。

安いのには理由がある。

画像


市役所ビルの建設時に食堂の設備はすべて市職員組合が負担した。以後の補修改善も同様だ。

調理場の鍋、釜や食器を調達する経費もすべて職員組合が支払った。


営業を始めてからの光熱費、水道代も同じだ。調理室と客室の広いスペースの賃借料(市役所に払う)も職員組合が負担している。

だから食堂業者が払うのは2、3人の調理人とパートのおばさん数人の人件費、酢、塩、醤油など調味料代くらい。それに料理の材料代だ。

見方を変えれば、食堂側が節約できるのは材料代のみということ。
画像



昼時には毎日数百人の客が、宣伝をしなくても客のほうから集まってくる。

メニューの内容と値段は数年おきの職員組合と食堂業者との契約更改で決まるから年間の売上げは保証されているようなもの。

親方日の丸」同然。こういう食堂は努力しない。


定食には1食当たり幾らと職員組合から補助金が出ていると聞く。

定食の内容のうち、量が少なくなればクレームを付けられるが、味が落ちたと言っても相手にされない。

魚、肉の質や味付けの細部まで契約書に表示できないからだ。



料理は低空飛行を続けているのだ、墜落はしていないけど。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あい棒
2013年04月05日 07:20
1枚目の写真が、いかにも役所の食堂らしい。
「いいとも」から随分遠くまで来ましたね。
アジフライ定食は、延々と同じ味が続くのが、価値があるんでしょうね。
当地の青少年会館は、リニュしたらハイカラで高くなり今一。
アルマイトのお盆に、ワカメの味噌汁が付いて、300円くらいなのがノスタルジック。

及川光博は、今週は「相棒」が続き、思ったより面白い。
「釣り馬鹿」は終ったし、4月7日から、夏目三久、日テレ「バンキシャ」が始まる。

この記事へのトラックバック