ラーメン博物館じゃなくって宿場町だってさ

「ラーメン宿場町」に行ってきたんだ。朝から大辛カレーを食べたくらい胃を刺激しないと食が進まない。

午後2時、昼飯に何か食べないと…という強迫感から、あれこれ思案の末にラーメンに。
画像

小田原駅東口付近の商店街・ダイヤ街にあった長崎屋の地下の東宝映画館が閉館したのは、平成16年。

空いてしまったスペース。もとは東宝館通りと呼ばれていたダイヤ街、映画館に代わる集客施設が無いと困ると考えた商店街が行政に相談。

やがて新横浜ラーメン博物館のアイデアをパクってラーメン宿場町ができた。
画像


名前までパクるのは恥ずかしかったのか、或いは神奈川県内では鎌倉幕府発祥の地・鎌倉市に次ぐ、城下町宿場町の歴史がある小田原というプライド(苦笑)からか、博物館ではなく宿場町と名付けた。

しかし、ラーメン宿場町とは…。

意味がわからない。どうせ意味不明なネーミングならラーメン城下町がよかったかも。
画像

地下にはラーメン屋が3軒。ガラス戸越しに店内が見えた「ひぐま軒」、若い女性がキビキビと働く姿が好ましい。

で、ひぐま軒へ。生ビールを飲みながら辛味噌つけ麺を待った。
画像

ひぐま軒

画像

ひぐま軒店内


ピリカラ味でうまかったかな。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック