■なんだかわからない…普天間基地は東京都へ移転??

 桜が散り始めた季節、いつもの小料理屋にいつもの商店街の連中。テレビは沖縄普天間の米軍基地移設のゴタゴタ続き。

「どうするのかねえ」
「腹案があるらしいじゃないか」
 元専修大学助教授が党首討論で苦し紛れに腹案と言ってしまった。腹芸と言い間違えたのかもしれない。

ホワイトビーチ沖合の埋め立てで決まりじゃないの」
「だって県外とか国外とか言ってるじゃん」
 社民党と国民新党と小沢に翻弄されてるハトヤマ民主党には何も期待できない、とクリーニング屋と酒屋の大将はウンザリ。

「それは、な…」
 沖合に出島を造り、他の県に所属させれば県外になると言ったのはタバコ屋の隠居。得意気に鼻の穴をふくらませ
「鹿児島県が反対なら高知県でも和歌山でもいい。東京だって海つながりだ」

「まあ、それは国土交通省の管轄ですから前原大臣がウンと言えば可能ですけどねえ」
 かつて三多摩地区や伊豆諸島は神奈川県、静岡県だったが政府の都合で東京に移管した。法律上は沖縄・勝連半島の海を埋め立て東京都の所属にすることはできるけれど…、と税務署員はあきれた顔で菜の花の酢味噌和えを口へ運ぶ。

小笠原諸島は東京から1000キロ離れてる、沖縄も同じくらいかな」
「石原都知事、話題になるのが好きだから、これはあるな」

 沖縄県民が、みんな出島に移って都民になったら困ると心配しだしたクリーニング屋。
 何かにつけて泡盛飲んで踊り出すのは江戸っ子じゃない、と杯を止めて不機嫌になる酒屋の大将。

「ハトヤマは案外、破れかぶれで日米安保破棄って言い出すかもなあ」
 ポツリと言ったのは鉄道員。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック